概要

|日時|2018/08/17(金)-19(日)時間未定 たぶん10:00-18:00 金曜夜に会場でNetworking Dindderあるはず

場所Our Tampines Hub 住所 25 Tampines Street 82, Singapore 528988
お世話係長twitter @tks または takasumasakazu[@]gmail.com まで
twitterハッシュタグ#makerfairesingapore
短縮URLhttp://j.nicotech.jp/ntsg2018
出展(ニコ技でまとめて出す) その後の応募も受け付けますが、極力6月末日まででお願いします https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Z6QlGZePsc2fLfI-j8YBjbdEnc58BUbafT1c11m4wso/edit?usp=sharing
公式サイトhttps://makerfairesingapore.com/
公式説明スライド(2016)http://www.slideshare.net/takasu/maker-faire-singapore-2016-call-for-makers
去年の雰囲気がわかる動画https://www.youtube.com/watch?v=Ear2tvzA_W8

Maker Faire Singapore 2018/ NTシンガポールってなに?

  • Maker Faire シンガポールに、ニコ技で出展しよう、という試みです。2015年から始まり、毎年Maker Meritをいただいています。
    日本人でニコ技っぽい人は、高須が判断して合同ブースにする(実行委員をやってる)のですが、もし申し込みも合同でやりたい人が多かったら連絡ください シンガポール現地集合、現地解散。
  • シンガポールはアジアでもっとも先進的な都市で、550万あまりしかいない人口のわりに、ものすごくIT化が進んでいます。
  • シンガポールのフェアは今年で7回目。年々規模を拡大していて、2016年は出展200、来場者5万人と、いろいろ数字を盛りがちなお国柄とはいえ、大規模なフェアになりました。
  • 治安が非常に良く、生水を飲んでも大丈夫など、非常に旅行しやすい土地です。
  • 消費者物価指数が東京より高いことを心配されますが、クルマに強烈な税金がかかってるからで、生活コストは東京より安いと僕は思っています。
  • MakerFaire?シンガポールの様子は、2015年に参加したkuwaさんがブロマガに書いています。
    http://ch.nicovideo.jp/kuwakuwa_san/blomaga/ar830605 
    http://ch.nicovideo.jp/kuwakuwa_san/blomaga/ar832237 
  • 僕もレポートを書きました
    http://engineer.typemag.jp/article/tks-16
    2018年は、学校の先生などを対象に、翌日20日にSTEM等を見にいくスタディーツアーやるかも
  • 質問、申し込みお待ちしています。

学生、研究者、社会人向けサポート

  • 「お金は何とかなるが休みが取れない」方、「大義名分があれば経費で行ける」方、「書類があるとゼミの先生に説明できる」等の方、何かで手助けになるなら、実行委員会からInvitation Letter(招聘理由書)出します。高須までご相談ください。
    どんな方法でも来れれば得るものはあると思います。

要項

日時

2018/08/17(金)-19(日)時間

場所・アクセス

  • Our Tampines Hub 住所 25 Tampines Street 82, Singapore 528988?|
    • Down Town Line MRT, Tampines 駅から200m

見学者エントリー



          (半角数字で「さんてんいちよん」と入れて下さい⇒)

出展者エントリー

  • 展示できるもの
    • 電子工作、機械工作、手芸、クラフト、ソフトなど、ジャンル問わず「つくってみた」ものならなんでもOKです。今年から絵なども歓迎しています。
  • 出展料
    • コマーシャルメイカーはS$50,企業はS$100の出展料がかかります。販売しないMakerは無料
    • 屋外とか、暗い部屋など、設備も相談できます。
  • 設備について
    • 電源と長机、ブースは日陰で屋外の予定です

ゆるぼ

  • お手伝い
  • 告知動画
  • チラシ作ってくれる人
  • ニコ生

シンガポール旅行情報

  • 飛行機 東京からシンガポールまでLCCだと5万円程度、通常だと7万円程度。
    LCCは、荷物が7kgまでなどの制限があるのと、ほぼ成田からなのでご注意。飛行時間は7時間程度です。
    参考までに2015年2月12日に調べたところ、7/10発 7/13日戻りで、手荷物が持てる大韓航空インチョン経由が45000円ぐらい、朝10時発直行便の全日空で55000円ぐらいでした。
  • ホテル 日本と同じぐらい。 カプセルや二段ベッド上等な人は2000円ぐらいから、ビジネスホテルっぽい部屋が欲しい人は6000円ぐらいからあります。 agoda.com などで探すのがいいと思います。
    海外は部屋ごとに家賃なので、ツインルームで相部屋すれば半額になります。どうせ昼はMakeやってるし。
  • インターネット 通信会社や空港などでSIMが買えます。StarHub?のHappy SIMは、クレジットカードでTopupができて、30日3.6Gのデータがアメリカ・中国・日本など11カ国で使い回せる最強のSIMで、これを買うだけでも来る価値あります
  • SIMフリーのスマホ持ってない人(iPhoneユーザ)は、中華スマホが5000円ぐらいから売ってますが、地雷原なのでご注意を。
  • 滞在費 東京と同じぐらいと考えるといいと思います。3食カップラーメンなら1000円でなんとかいける、飲み会やると一人3000円ぐらいだと思います。
  • ざっくりで、渡航費が6万円の滞在費が4日間(その後のツアーにも参加する)で2万円で8万円ぐらいが目安になると思います。


          (半角数字で「さんてんいちよん」と入れて下さい⇒)

打ち上げ



          (半角数字で「さんてんいちよん」と入れて下さい⇒)

Last-modified: 2018-05-07 (月) 16:12:10 (192d)