NT京都2015/出展応募

制限を受ける展示

会場の安全と安心のため若干の展示制限があります。 基本的には心配なものはみんなで相談して、展示方法を考えますが、代表的なものは以下に対策案を書いておきます。 細かい打ち合わせが必要になる場合があるので、念のためyou.akira.nodaあっとgmail.com に事前連絡貰えると嬉しいです。

高電圧系

  • 搬入出・及び休憩中は高圧コンデンサをショートさせる金具を目に見えるように接続する

レールガン系

「ゼロ距離で素肌に向かって射出するとかなり痛いもの」が規制基準です。

  • レールとマトを剛体で接続する事で実質一つの装置内に完結させる。空き缶マト禁止
  • スリングショットなど固定が難しいものについては、箱に打ち込むようにしてください。(箱の中に持ち手を入れてしまう形)

ドローン系

  • 直撃食らうとかなり痛いものに関しては、紐をつけてください。

  • 多量の水を用いる場合は基本屋外展示

  • 管理が簡単なカセットコンロ程度の火ならば屋内で構いません。 あと境内ではロウソク等禁止されてる火気があります。(園庭・屋上ならBBQ程度の火はつかえます)

大電力もの

そこそこ耐えられますが、所詮は幼稚園です。発電機の持ち込みはOK。(屋外設置)

飲食

  • 不特定もしくは多数(一般来場者向け)に提供する場合は、各自で保健所への申請が必要となり面倒です。
    ニコ技どら焼きのように包装済みのものをお客さんが自分で開けて食べるのは申請が不要です。

BBQは自分でもってきたものを焼くのでそもそも「不特定もしくは多数」への提供じゃないです。 不特定多数ではない人(知人など)に提供する場合のリスクは、食中毒発生時の損害賠償です。友人同士なら損害賠償がどうのとごねる事が無いのでBBQなんかでは気を遣わないだけっす。 つまり「生焼け食って当たったら、食った奴が悪い。」が通る間柄の人での融通はOKっすよ

同様にコーヒーマシンだとかの食品系デモも、損害賠償だとかでごねる可能性がない人のみに提供するのが楽です。不特定多数(一般来場者向け)に提供したい場合は、保険に入っておくのも手です。(akira_youが相談にのります)


Last-modified: 2015-01-08 (木) 06:26:47 (1260d)