これは2015年の申し込みです。2016年の情報は http://j.nicotech.jp/nt_Singapore_2016

概要

日時2015/07/11(土)-12(日)時間まだ非公開だけど、たぶん初日12:00-18:00 2-3日目10:00-17:00 ぐらいのはず
場所タンパイン 新しいスペースで、4月ぐらいまで情報は出てこない?
お世話係長twitter @tks または takasumasakazu[@]gmail.com まで
twitterハッシュタグ#ntsg
短縮URLhttp://j.nicotech.jp/nt_Singapore_2015
出展(ニコ技でまとめて出す)https://docs.google.com/spreadsheets/d/1A8QZ-DdBP0I0hHcDvnLEY0GZDCIyse6CY8TtZX5pVwo/edit#gid=0

終了しました!ありがとうございます。
MakerMerit?をいただきました!
ニコ技は、MakerMediaのMakerFaire創始者デールから、優れたプロジェクトに与えるMakerMeritのタグをいただきました。
参加証明書をいただきました!
MakerFaire Singapore 2015 への参加証明書を、Science Centre Singapore Chief Executive Lim Tit Meng様よりいただきました。

Maker Faire Singapore 2015/ NTシンガポールってなに?

  • Maker Faire シンガポールに、ニコ技で出展しよう、という試みです。
    日本人でニコ技っぽい人は、高須が判断して合同ブースにする(実行委員をやってる)のですが、もし申し込みも合同でやりたい人が多かったら連絡ください シンガポール現地集合、現地解散。
  • シンガポールはアジアでもっとも先進的な都市で、500万あまりしかいない人口のわりに、ものすごくIT化が進んでいます。
  • シンガポールのフェアは今年で4回目。年々規模を拡大していて、2015年は出展200目標、来場者2万人目標と、いろいろ数字を盛りがちなお国柄とはいえ、大規模なフェアになると思います。
  • Maker Faire後、ニコ技シンガポール観察会を予定しています。
  • 治安が非常に良く、生水を飲んでも大丈夫など、非常に旅行しやすい土地です。
  • 消費者物価指数が東京より高いことを心配されますが、クルマに強烈な税金がかかってるからで、生活コストは東京より安いと僕は思っています。
  • MakerFaire?シンガポールの様子は、2015年に参加したkuwaさんがブロマガに書いています。
    http://ch.nicovideo.jp/kuwakuwa_san/blomaga/ar830605 
    http://ch.nicovideo.jp/kuwakuwa_san/blomaga/ar832237
  • 質問、申し込みお待ちしています。

学生、研究者、社会人向けサポート

  • 「お金は何とかなるが休みが取れない」方、「大義名分があれば経費で行ける」方、「書類があるとゼミの先生に説明できる」等の方、何かで手助けになるなら、実行委員会からInvitation Letter(招聘理由書)出します。高須までご相談ください。
    どんな方法でも来れれば得るものはあると思います。

要項

日時

2015/07/11(土)-12(日) その後13日にシンガポール国内Makerツアーの予定

場所・アクセス

  • タンパイン 新ビル建設中?|
    • チャンギ空港のそばです。

見学者エントリー

見学自由・無料です。事前に「見学行きます」などコメントある方は下記へどうぞ。



          (半角数字で「さんてんいちよん」と入れて下さい⇒)

出展者エントリー

https://docs.google.com/forms/d/1nbj0Vdom2p9fWxjHX8SduyNDaCQ73Et4KfsjktjEP3Q/viewform

  • 展示できるもの
    • 電子工作、機械工作、手芸、クラフト、ソフトなど、ジャンル問わず「つくってみた」ものならなんでもOKです。今年から絵なども歓迎しています。
  • 出展料
    • コマーシャルメイカーはS$50,企業はS$100の出展料がかかります。販売しないMakerは無料
    • 屋外とか、暗い部屋など、設備も相談できます。
  • 設備について
    • 電源と長机、ぐらいしか今はわからない

ゆるぼ

  • お手伝い
  • 告知動画
  • チラシ作ってくれる人
  • ニコ生

シンガポール旅行情報

  • 飛行機 東京からシンガポールまでLCCだと5万円程度、通常だと7万円程度。
    LCCは、荷物が7kgまでなどの制限があるのと、ほぼ成田からなのでご注意。飛行時間は7時間程度です。
    参考までに2015年2月12日に調べたところ、7/10発 7/13日戻りで、手荷物が持てる大韓航空インチョン経由が45000円ぐらい、朝10時発直行便の全日空で55000円ぐらいでした。
  • ホテル 日本と同じぐらい。 カプセルや二段ベッド上等な人は2000円ぐらいから、ビジネスホテルっぽい部屋が欲しい人は6000円ぐらいからあります。 agoda.com などで探すのがいいと思います。
    海外は部屋ごとに家賃なので、ツインルームで相部屋すれば半額になります。どうせ昼はMakeやってるし。
  • インターネット 通信会社や空港などでSIMが買えます。
    &br; Twitter/Instagram/Facebookができないと一気に旅がつまらなくなるので、SIMは買いましょう。
  • SIMフリーのスマホ持ってない人(iPhoneユーザ)は、中華スマホが5000円ぐらいから売ってますが、地雷原なのでご注意を。
  • 滞在費 東京と同じぐらいと考えるといいと思います。3食カップラーメンなら1000円でなんとかいける、飲み会やると一人3000円ぐらいだと思います。
  • ざっくりで、渡航費が6万円の滞在費が4日間(その後のツアーにも参加する)で2万円で8万円ぐらいが目安になると思います。


          (半角数字で「さんてんいちよん」と入れて下さい⇒)

打ち上げ

12日夜に、「秋葉原メイカーズ倶楽部」のシンガポール版を予定していますが、実現できるかけっこう怪しい...



          (半角数字で「さんてんいちよん」と入れて下さい⇒)

Last-modified: 2016-05-05 (木) 11:23:23 (837d)