ジャンク品の無人販売所

概要

NT名古屋2016にて、不要になった中古ガジェットや技術系の古本など、何となくニコ技っぽいものなどを、
野菜の無人販売所的にやりとり出来る場所(年齢制限のあるもの&危険物は不可)を設置しました。

必要だったものや、開催時の問題点などをまとめておきます。
追記歓迎。wiki編集が面倒な方は、コメントで追記願います。
NT名古屋2016では好評でしたので、良かったら他のイベントでも是非開催してみてください^^

仕組み

02.jpg
03.jpg
04.jpg

値札の控えはないため、写真に撮って控えとするよう、手書き追記していました。
値札は、手でちぎれるよう、事前にカッターナイフで切り込みを入れていました。

必要だったもの

・目立つためのポスター
・仕組み説明ポスター
・twitterハッシュタグ設定ポスター(写真OKの旨も記載)
・値札(A6サイズ。手で破れる切り込みを手作業で入れた) 200枚程度準備→結局86枚使われました
・値札に説明事項や値段など書くためのボールペン(4本)
・値札を貼るためのマスキングテープ(4つ)
・マスキングテープを切るためのはさみ(1本)
・値札、ボールペン、マスキングテープ、はさみを入れる箱(自宅にあった空き菓子箱)
・出品物を置く場所(敷き布1枚、本立て3つ)
・お金入れるチャック袋(電子部品通販などでもらえる袋の再利用・100円ショップで買えるチャック袋でOK 原田直樹さん・早坂千尋さんから提供。感謝!)
・お金を入れるチャック袋置き場(自宅にあった空き菓子箱)
・お金を入れる箱(大きいカラーボックス用箱)

あったら良かった>>
・購入したものを入れる袋(そのまま裸で持ち帰るのは難しい、何人かに無いか聞かれた)
・机の上の棚(机の上が足り無いため、棚があると良かったねという話が出た)

  • 床置き対策で広げられるビニールシート。「この中の物が売り物です」という目印にもなる。 -- 2016-10-11 12:20:39


          (半角数字で「さんてんいちよん」と入れて下さい⇒)


スペース

・当初、机1台を想定していたものの、準備段階に集まった分だけで足りないことが発覚し、急遽机2台使用。隣室から持ってきてくださった皆様、お片付けしてくださった皆様、感謝です!
それでも、床置きなどが発生。正直、全く足りなかった。

あったら良かった>>
・ジャンク品をゆったり置けるスペース(NT名古屋2016の場合、机6本ほどあれば良かった?)
・買いたい人がじっくりジャンク品を眺められるスペース(3~4人程度しか一度に眺められなかったため、人ごみに負けて見られずに帰った方が結構いた印象だった。2台並べた机の周りを回れる配置などが理想的かもしれない。混雑すると、周りの展示が見てもらえなくなるなどの影響が出るため、要注意)
・売りたい人用、値札記載スペース(始まってすぐは、出展者の出品が多いため、みんな自ブースに戻って書いてくれたが、昼過ぎからは見学者の出品が増えるため記載スペースが無く、困った)
・買いたい人が、値札を切り離しお金を入れるためのスペース(同時に3~4人購入しようとするタイミングがあった)
・出品した人が、雑談できるスペース(無人販売所前で出品者が、ジャンク品をネタに雑談して盛り上がっていた。見たい人がその人混みに負けていたタイミングがあったような)



          (半角数字で「さんてんいちよん」と入れて下さい⇒)


開催してみて起きたこと、印象など

・ポスター制作のため、イラスト素材サイトの「いらすとやさん」で野菜の無人販売所の画像を検索したというようなツイートしていたところ、@toeic990さんが「いらすとやさん」の画像で、凄くいい感じのジャンク品の無人販売所の画像を作ってくださった(ありがたく使わせていただきました。感謝。)
・出品物は、86点だった模様(値札が無くなっていた枚数)
・値札は、簡単に手で切れるよう事前準備していたが、結構時間かかって面倒だった。手で切れるのに、ハサミで切ろうとしていた購入者もいた。切り忘れがあってハサミで切っている購入者もいた。もっと良い方法を考えた方が良さげ。点線カッターを使う手があるとの助言もあり。有料で切れ目を入れる印刷なども検討しても良いかも?
・A4の説明ポスターを貼り付けていたものの、やはり、買い方が分からないと声をかけられた
・大物(場所を取るもの)は、あまり売れなかった印象(持ち帰りが大変&家に置く場所がないとひるんでいたw)
・小さな電子部品、書籍は結構売れていた印象
・安いものは0円から、高いものは5000円とか出品されてた。無人だから責任持てないと言っているのにw
・ジャンク品をネタに、複数人で盛り上がるタイミングがしばしばあった
・「買っていってくださいー」と声をかけた方が、良く売れた印象
・購入量よりも、出品量がはるかに多く、机の上があふれた
・書籍は、本棚で立ててしまうと、場所を取らなくて便利だけれど、値札が見えないため売れにくい
・値札とお金を入れる袋は、ある程度大きくないと、出品者名が見にくくて回収しずらい
・出展者が同じジャンク品なら、同じチャック袋にお金を入れてもOKですよとアナウンスしたものの、回収時、複数の値札の下部分があると、別の出品者のものが混じってないかと心配になるとの話があった
・出品者の数人から、すでに値札が用意されているのですか!?と、驚かれた。当初のアナウンス不足だったかもしれない。
・最後まで、お金を回収に来なかった出品者が1名だけいた(受付の方の知人だったそうで、渡してもらうようお願いしました(売り上げは100円)
・マスキングテープを間違えて持ち帰った出品者が1名いた(ご丁寧に返却のための連絡くださいました)
・売れ残った出品物の回収に来なかった人は、いませんでした(回収しはじめのタイミングは、未回収ジャンク品が多く、全部探しきれなかったと、数回に分けて取りに来た出品者もいましたが)
・出品者の中から、売れた量より買った量の方が多くなったという話がチラホラ聞こえてきた

  • 自分で値札を印刷して持参した人もいたみたいなので、86点より多かったと思います。値札が貼り付けられた状態でカバンから出して置いている人を朝見たので。だから、ハサミで切っている人がいたのは、YモードPさんが用意した以外の値札だったのではないかと思います。 -- 真時雨? 2016-10-11 22:09:03
  • あと、値札が付いてなくて袋に値段が書いてあるだけのやつもあった(気がする)。値札ないと買えないやんと思った。 -- 真時雨? 2016-10-11 22:14:23
  • なるほどー。値札データはtwitterで公開していたので、それを印刷してくださった方がいたのですね〜。気づいていませんでしたw 袋に値段だけ描いてあるものも、確かに売れ残りの中にありました。なるほど、確かに仕組み的に買えなかったですねw -- YモードP? 2016-10-11 23:07:04
  • Togetterでまとめてみました。問題ありましたら、編集お願いします(誰でも自由に編集可能)>#NT名古屋 2016 で開催した #ジャンク品の無人販売所 の関連ツイート http://togetter.com/li/1034163 -- YモードP? 2016-10-11 23:08:25


          (半角数字で「さんてんいちよん」と入れて下さい⇒)

感想

  • 開催してみたところ、結構好評だったみたいでホッとしました。買わなくても、みんなが出品したジャンク品を眺めるだけでも、かなり楽しかったです。また、良い出品物は早い者勝ちなので、後からあれ買おうかなと思ったら無くなっていたとか、何度かありましたw -- YモードP? 2016-10-11 01:23:55


          (半角数字で「さんてんいちよん」と入れて下さい⇒)

添付ファイル: file01.jpg 37件 [詳細] file04.jpg 63件 [詳細] file03.jpg 61件 [詳細] file02.jpg 60件 [詳細]

Last-modified: 2016-10-11 (火) 23:08:25 (370d)