somesatlogo_600.png

What is the Social Media Satellite Development Project?

The main goal of this project, as of Jul 12th 2009, is to develop a tiny artificial satellite so called CubeSat?, which carries Hatsune Miku and some other famous characters into space.

  • The planned missions of the satellite involves, but not limited to, photographing a Miku figure and its leek-waving dance (that is Miku's famous action) in space, broadcasting Miku songs and twitter from space, and etc. Yet the details of the mission are still to be determined and any proposal is welcome.
  • SOMESAT FAQ?

hsat.jpg CS PV1.JPG xprs09_hachune.jpg xprs09_rocket.jpg

Photos: An initial mock-up and artist's concept of our CubeSat? (by Frisk-P; フリスクP) and a launch environment test of electoronic devices at Black Rock Desert in the US (by Chodenzi-P; 超電磁P).

Current project status

Video: Concept proposed by Mr.Housuke Nojiri (writer of 'Rocket Girls').


  • The presentation material (in Japanese) is here.

We are under the development phase A at this time and are gradually moving into phase B.

  • Phase A (Until the beginning of 2010.): Consider basic functionality of the satellite and develop fundamental technological skills. 微小重力・温度・真空・放射線・振動・加速度など打ち上げや宇宙での環境に耐えるノウハウや、機械・電子(制御や通信)・光学面での基礎技術を蓄積。基本的に個人ベースで、やりたい人が興味の赴くままに動き(費用は手弁当ですが)、失敗・成功の研究動画をupしたり勉強会などしたりする段階に発展すればOK。Also make researches on legal procedures, launching, and satellite operation methods.
  • Phase B (in 2010): Determine details of the missions, fix system-level design and assemble a prototype satellite. Present and display our Cubesat in some space related conferences and events. Organizing a formal company will be necessary in order to receive donations.
  • Phase C: Final assemble and test of a flight model, determine a launch method and prepare a satellite operation station.
  • Phase D: Launch and operate our satellite.

Publications

  • 松本零士先生から応援メッセージをいただきました.ご出演にあたり「みなさん是非楽しんでください」とのことです.先生,力強い励ましをいただきまして関係者一同感激しております.誠に有難うございました. (2009/08/15)

  • 尻P作のキューブサット追尾アンテナの解説記事がオライリー・Make誌Vol.8に掲載されました Make Vol.8 (2009/09)

program_image_09nov.jpg

はいはい,議論はこっちへ誘導誘導

IRCによる定例と,掲示板によるディスカッションの二つを利用しています

1.毎週金曜日23時から、ニコ技IRCチャンネル#somesatで定例会議しています。 (第10回まではIRCチャネル#haxaでしたが,第11回から#somesatへ変更)

  • IRCについては http://wiki.nicotech.jp/nico_tech/index.php?IRC を参照してください(過去ログへのリンクはFAQページにあります)。
    • 第32回(09/10/30)はコアメンバ決定、Wiki修正、MTM4参加、第2回技術討論会、無線プロトコル設計について議論.ログ
    • 次回は2009/11/06 23:00から1時間wの予定です。

2.もっと詳しい議論は、GoogleグループのSOMESATグループでやっています。

  • グループへはどなたでも参加自由ですよ~。発言もじゃんじゃんどうぞ。
  • オンライン付箋紙とやらを確保してみました。必要なら適宜キャンバスを作成しますのでおっしゃってください。(vertigo)テストページ

代表的な動画


関連リンク

関わっている人達&ご連絡

研究資材の寄付や実験設備ご提供のお申し出、各種取材のご依頼などをお待ちしております。

2009年11月現在、代表者としてのコアメンバー3名(下に★)を除き、メンバーは明確に定めていません。自分がメンバーだと思ったらメンバーというだけで、何か資格や許可が要るわけでもありませんし、何をするかは自分で決められます。お気楽にどうぞ~。

  • アナログ系回路設計屋さんです。 ★機響屋和助 waあっとまーくnewon.org
  • ロゴ:nodzさんはじめ多数
  • テーマ曲:撮影できますP, フリスクP, ジミーサムP
  • PV:BeDai?, 機能美P
  • 環境試験します。必要なら陸上特殊無線技師申請します。,ぱお
  • 動画をupされた方や素材を作成された方、これから協力するぞっという方も、自由に追記ください.

Last-modified: 2010-01-23 (土) 18:24:56 (3899d)